Web Design

Web Design

機能するwebデザイン

ただサイトを作成するのではなく、ブランディングを重視し、「誰へ向けて」「何を発信するのか」「どのような強みがあるのか」「どのような印象を与えたいのか」等を明確にし、競合他社のサイト分析、市場動向調査を行い差別化を図る企画をご提案させて頂きます。

特徴

  • 01目的を重視したディレクション

    目的を達成するためのデザイン・制作のために、ヒアリング・打ち合わせを重視しその中でターゲット層・コンセプトや目的を具体化します。

  • 02要望に応じたデザイン

    印刷物含め多種多様なデザインを行ってきた経験/実績から、ご要望や目的に応じた上質なデザインを制作・ご提案させていただきます。

  • 03質の高いコーディング

    デザイナー・エンジニア両方の経験が豊富なスタッフがコーディングするので、両者に寄り添った質の高い適切なコーディングが可能です。

  • 04Webフォントの導入

    環境によって変わるテキストフォントの問題を回避し、印刷物と書体を揃える等、今までは難しかった豊かなフォント表現が可能です。

  • 05Wordpress組み込み

    柔軟に制作・修正対応できる静的htmlを制作ベースに、お客様が更新したい部分のみを一部Wordpress組み込みという形を推奨しています。

  • 06印刷物との連携

    同時にご依頼頂くことで著作権やデータバージョン・画像解像度の問題を回避しつつ、コストダウンや打ち合わせ等の効率化が図れます。

質の高いコーディング

デザイナー・プログラマの実務経験がありどちらも対応できるコーダーだからこそ、双方の要望を満たせる質の高いコーディングが可能です。
また、修正のしやすさ・メンテナンス性を重視し適切な文書構造化マークアップを行うことで、結果的にSEOに強いコーディングになります。

コーディングのみも受けたまります

印刷物デザインも対応可能なコーダーがコーディングするため、Webデザインに慣れていないデザイナー様でも安心です。
Webは印刷物と似ているようで異なる仕様が多く、スマートフォンが普及している現在では可変レイアウトが前提になるため、紙面サイズ固定の印刷物専門のデザイナーのデザインをそのまま再現しようとすると制作コストがかかりがちです。
実際にデザインカンプ制作に入る前にデータの制作仕様をご相談頂いたり、頂いたデータを拝見してweb化に難しい部分などがあれば代案を出させて頂くなども可能です。

レスポンシブおまかせ対応

レスポンシブはデバイスの画面幅に合わせた可変レイアウトになります。htmlの構造を共通使用したいため基本的にはPC版のカンプデータのみご提供いただきレスポンシブはこちらでデザインを調整・コーディングするような形で対応しております。

  • *コーディング案件のデザインカンプはAbobe Illustratorでの制作をお願いしております。
  • *スマートフォン用のカンプは、コーディングの知識なく作成いただくと逆に工数が多くなることが多いため事前にご相談ください。

ウェブフォント利用の推進

webフォントによって環境によって変わるテキストフォントの問題を回避し、印刷物と書体を揃える等、今までは難しかった豊かなフォント表現が可能です。

豊かなフォント表現の実現

webサイトのテキストは閲覧する端末にインストールされているフォントに依存するため、フォントの問題は未だにつきものです。
テキスト部分を画像化(ロゴ画像等)すると、「テキストに比べ縁などが綺麗でない」、「レスポンシブ用に複数画像を用意する必要があるケースが出るため制作・修正コストが上がる」等のデメリットがあります。

しかしwebフォントを導入することで全ての環境で同じ書体で発信することが可能で、上記の問題を解決できます。 一昔前は重すぎて実用が難しい部分もありましたが、最近は技術的にも改善されかなり軽量化されています。

印刷物でよく利用されるモリサワフォントやフォントワークスの書体もweb上で使用できるため、印刷物と揃えて同じ書体を使用するなど今までは難しかった豊かなフォント表現が可能です。 特にデザイン/フォントを重視される方やデザイン性の高いLPなどでの導入がオススメです。

  • *fontplus/typesquareサービスを契約利用しておりますので小規模サイトの場合は基本的には無料です。月間50,000PV数程度を上回るサイトの場合は別途各々ご契約いただくか、追加料金が発生する可能性がございます。

ワードプレス組み込み

ブラウザから更新できる新着情報や、施工事例などお客様自身で部分的に更新できるような仕組み(CMS)を組み込みます。

お客様自身で更新できる(CMSの組み込み)

WordPressとはPHPとMySQLデータベースをベースとしたブログを作成するためのシステムで、アメブロ等のブログサービスと違い自分で用意したサーバに設置することができます。

既存のサイトと同じサーバ内にブログを設置してサイト内のコンテンツの一部のような見せ方にしたり、新着情報等のサイトの一部をブログ感覚で更新するようなサイト構築が可能です。 更新に専用のソフトやホームページ製作に関する知識があまり必要ないため、随時内容を更新していく運用コンテンツに適しています。

ワードプレスでの全サイト制作

wordpressベースでのサイト構築になります。基本的に一度静的htmlで制作してからwordpressでのテーマ制作・固定ページ化、という流れになることが多いため制作コストが上がりがちになります。
簡単なテキスト修正などは管理画面からお客様にて行うことが可能ですが、基本的にはhtmlの編集になり結局利用しないお客様が多いため、ある程度htmlを編集できる知識がある方・修正頻度が高い方におすすめです。

ワードプレス一部組み込み

wordpressは全体の作りが連動するシステム的な制作の側面が強い、エディタ自体がコーディングに向かない等から静的htmlベースでの制作に比べ自由なレイアウト制作や修正には向かない傾向があります。
柔軟に制作・修正対応できる静的htmlを制作ベースにして、お客様が更新したい部分のみを簡単な投稿で更新できるようなwordpress組み込みという形を推奨しています。

ランディングページ

LP(ランディングページ)のデザイン制作・コーディングもおまかせください!
ランディングページとは特定の商品やイベントなどを特集した、ユーザのコンバージョン(問い合わせ・登録・商材ダウンロード等の成約)に特化した縦長のレイアウトの1枚ものページを指します。
コンバージョンまでに必要な情報を1ページで分かりやすくまとめるので、ページ遷移による離脱が少ないのが特徴です。反面単体ではSEOに弱い側面があります。

チラシやパンフとの連動

ランディングページは何度も来訪してもらうサイトと違いチラシやパンフのような印刷物による広告に近いため、最初のインパクトや面白さを重視する傾向が強くデザイン性や動きを盛り込みやすい特徴があります。
また、パンフレット等印刷物の内容をランディングページ用にリデザインしやすいケースが多いため、印刷物と同時に作成されることをおすすめします。